« 2010年01月 | メイン | 2010年03月 »

2010年02月10日

動画うp

今回も花子が出てる、というか多分毎回奴はやってくる。

もはや主役はミニチュアじゃなくてある意味花子w
バリバリ作ったりしてます。


MTGのほうはとうとうとりあえず、シングルカードで1枚買った。
そして弟の部屋から大量のコモンが発掘。もはや後戻りできまい。なんだかウィップバイパーとかとんでもなく懐かしいデッキが組めるかも。

投稿者 waieo : 23:06 | コメント (4) | トラックバック

2010年02月08日

MTG買ってきました。

今日、MTG基本セット2010のブースターを1ボックス買ってきた。
昔と違ってブースターにランドが入っててうんざりするぐらいランドを引いた。
見覚えの無いカードの中に、懐かしいカードが混ざっていた。
セラ天、黒騎士、白騎士、凄腕の暗殺者。
おまえらまだいたのかww! みたいな感じで懐かしかった。

1ボックス剥いた後、屋根裏を漁りに行った。そして、コモン箱を発見し、今回剥いた基本セットの中に含まれていたカードと同じ名前のカードを何枚か引き抜いて補充した。
ランドは部屋の中に残されていた恐らくデッキを構築しようとして放置してあった山から各色20枚近く回収できた。

準備が整ってしまった。

スタンダード環境でデッキを作った。
白黒のデッキでまあ、しょぼいコンボをいくつか取り入れた、そこそこ戦えそうなデッキだ(とそのときは思った。)血なまぐさい結合を貼り、白の回復スペルでチョコチョコ回復しながら相手のライフを削り、目潰しの魔導士でタップさせたクリーチャーを暗殺や凄腕の暗殺者で殺す、と。

なんと弟もMTGのデッキを保管していたので、完成後、やってみた。

数時間遊んだが、全部勝った。

あれ?案外強いのか、このデッキ?弟のデッキは全てクリーチャーデッキだったんだが・・・クリーチャーデッキに強いのか、これ。それとも今全体的にクリーチャーパワーがあがってるって聞いたから、そのおかげなのかな??
自分でプレイしていて、普通に回るので驚いた。そして、まだまだ強化の余地が残っているところにも驚いた。

投稿者 waieo : 23:04 | コメント (2) | トラックバック

2010年02月07日

ヨルン亭いってきました。MTGやりました。

モンハンを買ったことにより、突然お呼ばれし、また、MTGも発掘したこともあり、ヨルン亭行ってきた。

久しぶりにいろんなアナログゲームをやって面白かったが、なんといってもMTGである。
4つのデッキを発掘できたので、4つ持っていったのだが、わざと中身をほとんど見ないで持っていった。10年ぶりに見るデッキはどういうコンセプトで作られたかも、思い出すのもプレイし始めてからなので、とっても新鮮にプレイができた。その結果、4つのデッキが、俺がギャザを引退するにあたって、それでもなお、過去の遺産として構築された物だったのが分かった。もはやタイムカプセルのようなものである。

デッキ1 赤単ゴブリンデッキ
俺の大好きなゴブリンを主体に作ったウイニーバーン。切り札はゴブリングレネード。火力は若干少なめで、とにかくいろんなゴブリンを出すデッキ。ファンデッキと見せかけて、案外強力な火力だった。

デッキ2 赤緑サリッドデッキ
フォールンエンパイアにて、エルフの帝国を滅ぼしたキノコの怪物、サリッドを主力にしたファンデッキ。一応、オーバーランとか、モブジャスティスとか入っていて、何とか戦える。プレイにかなり時間がかかるが、ホマリドデッキよりはましなはずだ。

デッキ3 青黒カウンターリアニメイテッドハンドデストラクション
相手にとことん嫌がらせをする為に構築されているようだ。カウンターし、手札を破壊し、相手のクリーチャーを墓地から、または場から分捕り、コピーして、殴る。
確か、そして多分、初心者に対して、クリーチャーに頼ったデッキは、危険なんだよ、と身をもって思い知らせるために構築されているんだと思う。

デッキ4 白黒黒死病デッキ? 禁止カード山盛り本気デッキ?
これが最初コンセプトが分かるまで謎のデッキだった。過去の俺が、今の俺に贈った、最大のプレゼントでトラップだったようだ。
最初は、様々なコンボがデッキの中に仕組まれているようで、どれかひとつが発動すれば戦えるような、複雑な構築がされているように感じた。セラマゲドン、ピットゲドン、ズラマゲドン、ペスト、クリプトラッツ、ズラバランス、チューターでランドタックスを引っ張ってくる・・・・ 4thあたりを経験した人は、顔をしかめることだろう。酷いコンボだ。しかし、これらはキーカードがほとんどの場合1枚だけ。1枚制限かかっていたからかもしれないが、とにかく何がしたいんだかわからない。強いカードを山盛り放り込んだように見える。事実、1vs1で普通にやった場合、これらの酷いコンボがヒットし、事故がおきない限りは大抵納得の行く動きを見せた。一見ばらばらのカード群だが、なぜ?

今日、終わりごろに3人でマルチプレイをやった。
その瞬間、俺の頭の中で、これらのカードがなぜ入っていたのか、そして、なぜこのデッキが存在したのか、なんかあれ、そう、ガンダムのニュータイブの「ピルーン!」みたいな稲妻みたいなあれ!アレが走った。

このデッキは、マルチプレイ用に構築されたデッキだったのだ!思い起こしてみれば、学生時代、かなり大所帯なサークルに属していて、マジックをやっている人数も多く、タイマンだけではなく、結構大人数でのマルチプレイを楽しんでいたのを思い出した。
ハルマゲドン、ペスト、クリプトラッツ・・・など、このデッキに詰め込まれたカードはほとんどがany player、つまり、プレイヤー全員に影響を及ぼす。タイマンの場合、対戦相手と自分、二人だけだが、マルチプレイの場合その場の全員のランドが消えたり、全てのクリーチャーとプレイヤーにダメージを与えたりするのだ。
実際、今日のプレイで、大いに場をかき乱すことができた。
なんてこった。なかなかやるじゃねえか・・・・これを捨てずに残していたのか!

そして、全てのデッキに共通するのが、とにかくいろんな方法でライブラリから直接場や手札にカードを引っ張ってきて、ライブラリを圧縮する方法がとられていたのだ。・・・やるじゃねえか、今では思いつかんぞ・・・


マジックザギャザリング。このゲームに手を出したおかげで、学生時代の俺は、人生が狂ったと感じた。最近でも時々思い出しては「あのゲームは酷い」などと言っていた。「二度とやらん、人生が狂う」と。確かに人生は狂っていたのだ。そして、「俺はもう足を洗ったよ」と。つまり、狂った人生から正常に戻っていたのだと。違った。ちっとも戻ってない。俺は狂っていたままだった。
あの時、全てのカードを手放してしまえば良かったのに、俺がマジックをやっていた4年間(だっけ?)のほぼ全てを圧縮した、・・・つまり、余計なものを捨てて、後で充分楽しめるような4つのデッキを残していたらしい。
いやいやいや。過去の俺は今の俺と同じく馬鹿だと思っていたが、それだけじゃなくってキチガイだった。今でもキチガイだが、やっぱりキチガイの過去はキチガイだった。
・・・4年間打ち込んだ趣味だ。捨てられなかったんだろうなぁ。自分のことなのに、こいつを構築したことをいまいち思い出せない。しかし、まあ、あんだけ口で「酷い」だのなんだの言っていたが、心底楽しんでいたのは間違いない。
今日、久しぶりにやってみたがとても面白いゲームだった。たまにやると面白いってレベルではない。

結論を言うと、このゲームは「酷い」、「人生が狂う」。そして俺は狂ったまま10年間過ごしていたようだ。


・・・というわけで、スタンダード環境なら整えるかもしれない。吉祥寺にはマジックのトーナメントやってるお店があるので、たまにはいくかもしれない。
とりあえず、基本セット一箱買っちゃいそうだ。
ワクワクしながらブリスター向いて、出てきたカードをあれこれ見ながら、色々コンボを考えたり、デッキを作ってみたり、ギャザをはじめたころのあの楽しさがまた体験できそうだ。それはまた、金や場所や時間を食うことだが、有意義だとは思う。

しかし、まぁ、無駄だが釘をさしておく。
今度、また、過去のように、本気で嵌ってしまったら、5桁どころの出費じゃ済むまい。7桁近く行くかもしれない。

もし、スタンダードでなければ・・・

パワー9・・・つまり。Black Lotus、MOXなど・・・ググってみたが、プアーでも数万とかだ。美品で25万だ。ちっぽけな所々印刷のはげたカードだ。いくらなんでもそんな金額、払えるわけ無いだろう・・・。・・・やめろよ、やめてくれよ、俺。

投稿者 waieo : 23:36 | コメント (0) | トラックバック

Moonlighte shadow

たまにはYoutube貼り付け日記だ。

俺がとっても好きな曲のひとつが、Moonlighte shadowだ。
突然事故なのか事件なのか、死んでしまった恋人を歌った歌だ。


こちらが原曲だが、いろんなバンド、グループがカバーしている。

どこのバンドとはいわないけれど、「糞アルバムじゃねーか!!」と思っても、Moonlighte Shadowのカバーが入っているととたんに名盤に思えてくるぐらいの名曲である。

以後、ひたすら貼り付ける。メタル分大目なのは趣味だww
アレンジの仕方によって、物悲しい曲なのに、怒りに満ちてみたり、壮大になってみたり、思いっきりハイテンションになってみたり。こんなにアレンジによって印象が変わってしまう曲も珍しい。

いや、↓こいつが最強だろう。こんなに勇壮に、月夜に殺された恋人を歌わないで欲しいw


投稿者 waieo : 00:11 | コメント (0) | トラックバック

2010年02月06日

MTG

明日、ヨルンさんのところに遊びに行くので、屋根裏まで行って、カードをあさってきた。
デッキらしきものはみつからなかったが、ポータルが一箱ぐらい、コモンが一箱ぐらい、あとなぜかスリーブに入ったカードの束が少々発掘できた。

レアとアンコモンを収めた細長い箱もどこかにあったのだが、学校を卒業したときに人にやったかもしれないな・・・

デッキは4つある。4th、アライアンス、フォールンエンパイアが多いようだ。
トーナメントデッキにしていた赤単がどこにも見当たらなかった。あと、基本ランドもほとんど無い。


あんなに熱中して、あんなに憎んだゲームなんだが、たまにはやりたくなるもんだ。

・・・と、ティラニッドのコデックス更新のため、大切にしていたカニやウイングドウォリアーの腕をもがなくちゃならなくて、現実逃避してるw

投稿者 waieo : 12:04 | コメント (0) | トラックバック