« 艦これのプレイ記憶2013年 | メイン | 艦これのプレイ記憶2014年 後編 »

2016年05月17日

艦これのプレイ記憶2014年 前編

・2014年春イベント 「永遠の仮想敵、ダイソンとの遭遇」
当時監督レベル99、戦力整備も未発達の中、最終海域にて遭遇した、
戦艦棲姫、いわゆるダイソンは超強大な壁となって立ちふさがり、
たちどころに資源を失った。
攻略をあきらめるところだったが、FFFの突破報告を受け、一念発起。
あいつも頑張ってたのに、俺が挫けるわけにはいかない!
数日間の資源ためのあと、5/5、とうとう撃破に成功する。

この時に深く教訓として得たのは、不屈の闘志と、戦艦・空母以外の小・中型艦の育成不足、何よりも燃料の確保であった。

・2014年夏イベント 「精神力はあらゆる障害を打破する」

このイベントは今までにない高難度であった。初めての札システムである。
しかしながら、巡洋艦・駆逐艦の戦力準備をコツコツと進めていたおかげで、あまり障害にはならなかった。
最終海域のE-6は非常に苦戦をした。休みがうまく取れた関係で、RTA勢の一日後ろを追いかける形での攻略となっており、すべての情報は不足していた。しかし、2014年春イベントで得た教訓である燃料を十分に確保していたため、挫けず何度も挑戦した。

電探の開発などほとんどしていなかったため、索敵が足りないところを探照灯の索敵値+1で突入できることを発見したり、とにかく所謂テンプレ装備も全く整っていなかった。
毎日毎日何度も何度も挑戦した。空母棲姫の突破は夏季休暇を全て使い切っても果たせなかった。
そして夜戦ルートに切り替え、とうとう初めてダイソンの撃破に成功する。

確か北上のカットインによる撃破である。そう、この時、春イベントでは全然撃破できなかった戦艦棲姫を初めて撃破に成功したのである。
ケッコン艦無し、大和無し、武蔵無し、大鳳無し、電探無し。
あるのは資源とバケツと不屈の闘志。
この2014年夏イベントの突破成功は間違った教訓を植え付けることになる。

投稿者 waieo : 2016年05月17日 09:45

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.lunaticphantom.org/blog/mt-tb.cgi/388/tbcaptcha/XXXXXX

トラックバックスパム対策のため、トラックバックURL末尾のXXXXXX 部分を上記画像の数字列に書き換えてからご利用ください。

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)