« 艦これのプレイ記憶2015年 前編 | メイン | 艦これのプレイ記憶2016年冬編 »

2016年05月17日

艦これのプレイ記憶2015年 後編

・2015年夏イベント 「あれから一年」
地獄の夏から一年。今度も休暇は偶然にも夏イベントの日程と重なり、万全の態勢であった。
このころから、イベント攻略に明確に支障が出るほどの戦力不足が顕著になり始める。

直前に加賀が100に達し、これで二隻めのカッコカリ艦となる。
しかし、一年かけてやっと二隻しかいない。
さらに装備改修などほとんど行っていないのだ。何故か。
「過去の戦法は現在も通用する。」
過去に装備改修などなかった。そんなものなくてもイベントは突破できた。物によるが、装備改修に費やす資源で1回分は出撃できるのだ。たった一回。しかしその一回であっても、八百ノフドクトリンでは貴重な一回なのである。
だが、八百ノフドクトリンに従った当鎮守府の艦娘達は多少の戦力不足をものともせず、血のあぶくを吐きながら、資源を湯水のごとく消費しながら進撃を続ける。

アイアンボトムサウンド再び。だがしかし歩みが止まることはない。

ラストは確かプリンツオイゲンのカットイン。ラストダンス一発で撃破。
しかし、八百ノフドクトリンで突っ走った代償は大きかった。一年ぶりの資源の枯渇を招いた。
特にバケツの消耗は激しく、戦間期での回復能力をはるかに上回る損失は、もう、二度と回復することがないのだった。

甲勲章を得るという目的は達成できたものの、仕様変更に伴う環境の変化、深海棲艦の装甲、耐久、攻撃のインフレーションへの対応が出来ていない、今後も対応できないのが発覚したのだ。
そう、八百ノフドクトリンで可能なことはただ一つ、「戦艦棲姫を撃破する」ただそれだけなのだ。
このイベント以降、当鎮守府の戦力は敵に対し明らかに陳腐化し、時代遅れとなっていく。
すなわちいつか来る敗北に向けて、勝利を繰り返していった。

・2015年夏~2015年秋戦間期
イベントを突破できたものの、今から冷静になって見直してみると、明らかな戦略的な敗北であった。しかし、当時の首脳部(俺じゃんwww)はその事実を顧みることなかった。
しかしながら、戦力不足は感じていたため、この間にカッコカリ艦を増やすことになる。



急速に成長しているように見える。ただし、その実は単にイベントでの主力艦が順番に経験値を得て成長していっただけである。
八百ノフドクトリンの極力低レベル艦から運用する方針により、レベルがある程度高くなってしまうと、ほとんど成長できないのである。
この時、イベント参加レベル基準を70レベルに引き上げた。大きな変更である。当時の戦力SSが残っている。

グラフでは一見充実した戦力に見える。しかし、この時、ほとんどの艦はレベル70ジャストなのであった。
また、資源、特にバケツの枯渇は深刻であった。バケツの回復を図るため、イベント以外でのバケツ使用を禁止。これは今まで以上に通常海域への出撃を制限し、任務の遂行を消極化させることになった。これより、艦これは遠征と演習を回すだけのゲームと化していく。

・2015年秋イベント 「甲勲章の呪い」

戦間期での成長があまり望めない八百ノフドクトリンでは、イベントの甲クリア報酬は貴重な物資である。
このクリア報酬があるからこそ、次のイベントでも甲クリアができるのである。何せ、普段は任務やエクストラ海域にほとんど出撃しないので、ネジや勲章はイベントに頼っているのである。
ただし、問題点が出てきていた。ダメコンの不足である。
ダメコンは過去のイベントにおいて、報酬として頻繁に出てきていた。しかしながら、この最近のイベントではあまり報酬としてでなくなっていたのである。

輸送作戦が主なテーマになったイベント。一般的には難易度は低めであった。
表面上は易々と進撃をしていく。ただし、ダメコン、バケツ、そして燃料の消耗は激しい。
練度不足で何が起きていったかというと、深海棲艦がここまでインフレを起こす前は、1隻大破して撤退。つまり1撤退につきバケツ一つの消耗で済んでいたのだ。
しかし、ここ最近のイベントでは一隻大破することにより艦隊内の戦力バランスが一挙に崩壊し、何隻も複数の艦が大破し、その分バケツを消耗していったのだ。
さらに、大破しやすいということはダメコンの発動で無理矢理突破突破を図ることになる。精神力だけではもはや対応しきれなくなっていった。

立ちふさがる新たな敵。新たな仕様。
しかし、時代に適応しなくなりつつあったが、八百ノフドクトリンは未だ有効であった。精神力と気合でねじ伏せ、このイベントもバケツを完全に枯渇させつつ甲での突破に成功する。

なんだか登場率が高い大井っち。雷巡は偉大である。
今後も甲クリアをしないと、さらにその後の甲クリアが出来なくなる。
甲勲章の呪いが名誉以上に重く重くのしかかっていく。

投稿者 waieo : 2016年05月17日 15:35

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.lunaticphantom.org/blog/mt-tb.cgi/391/tbcaptcha/XXXXXX

トラックバックスパム対策のため、トラックバックURL末尾のXXXXXX 部分を上記画像の数字列に書き換えてからご利用ください。

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)